東京大学教養学部(後期課程)教養学科 地域文化研究分科 イギリス研究コース
東京大学大学院総合文化研究科 地域文化研究専攻 小地域イギリス


 

イギリス科へようこそ!

Welcome to the British Studies Section!

20世紀の後半、ビートルズ、ミニスカート、ハリー・ポッター...と、イギリスは次々と全世界を揺るがす流行の震源地となりました。そして、もちろん「英語」。イギリス標準のものは、魔法だけではありません。

「アーサー王」が千年以上も昔のイギリスに誕生し、全世界に広まっていった伝説であることを知っていますか? 「産業革命」を初めて起こし、世界を大量生産・大量消費の大衆社会へと導いていったのがイギリスだということを知っていますか?

古くて新しい国、それがイギリスです。最新のものを生み出しながら、古いものを捨てない人々が住んでいます。2003年、 Lord Chancellor、すなわち「大法官」という官職を廃止しようとしたところ、千年以上の歴史を誇るものを捨て去るとは何事かと、猛烈な反対運動がおきました。いかにも「イギリス」を象徴する事件ではありませんか。

このように魅力たっぷりな国の社会を、政治や経済を、歴史や思想や文学を-- いいえ、イギリスそのものを丸かじりしてみませんか?

2022年度進学ガイダンス

 教養学部(後期課程)のイギリス研究コースでは、
下記の日時で教養学部(前期課程)の学生向けの進学ガイダンスを行います。
 
 

5月 9日(月)12:20-13:00
5月11日(水)12:20-13:00
5月17日(火)12:20-13:00
 
場所:8号館4階 402号室
(エレベーター降りて右手奥の部屋)
予約等は必要ありません。
お気軽に研究室までお越しください。

 
ガイダンスの資料は下記からダウンロードすることも可能です。
【イギリス研究コース】2022年度進学ガイダンス資料.pdf

2022年度Sセメスター時間割

 今年度Sセメスターのイギリス研究コース時間割は、下記からダウンロードしてください。
2022年度Sセメスター時間割.pdf
 

小原健人さんの一高記念賞受賞

小原健人さん(教養学科地域文化研究イギリス研究コース)が、2022年3月25日に一高記念賞(東京大学教養学部)を受賞されました。
 

現在の研究室開室について

(2022/5/1)
イギリス科の研究室は、現在は原則的に下記の時間開室しています。ただし、在宅勤務等で臨時閉室している場合があります。研究室外の方の入室や図書貸出などの御用の際には、事前に下記のメールより教務補佐までご連絡ください。  

 
教務補佐 清水領 (british[at]ask.c.u-tokyo.ac.jp)